ハンディーターミナル > レンタル
 

| 概要 | レンタルの流れ | Q&A | 設定について| 簡易棚卸システム(無料) |

<Q&A>

Q ハンディーターミナルのレンタルは2週間からとなっていますが、返却はいつすればよいのですか?
A. ハンディーターミナルの返却は、レンタル終了日に間に合うようにご返却をお願いします。

Q ハンディーターミナルの送付費用はどうなりますか?
A 送付の費用は元払いでお願いいたします。(レンタル発送時は弊社が、返却時は利用者様が負担する形式になります。)

Q ハンディーターミナルの送付先は複数の場所に送付できますか?
A 送付先は日本国内の1箇所にのみ送付しております。レンタル開始2日前にはお届けいたしますので、利用者様で別途送付を行なってください。返却につきましては、各利用場所より直接返送いただいても結構ですが、レンタル終了日までにご返却をお願いいたします。

Q レンタル料金の支払はどうすればよいのでしょうか?
A レンタル料金のお支払は、宅配業者による代金回収サービスにて行ないます。その為、お届けの際に現金を宅配業者にお支払いただくようになります。(お届け日は当日運送会社より連絡が入り、お届けするようになります)

Q レンタルの延長を行ないたい場合はどうしたらよいのですか?
A レンタルの延長は、他の利用者様とのレンタル時期の重なりが発生しないかの確認が必要になりますので、電話・FAXあるいはe-mail等でのご連絡を必ず行なってください。延長のお申込は返却予定日の1週間前までに行なってください。延長期間・延長料金などの確認を弊社より取らせていただいた後、延長してご利用いただきます。

Q 送付されたハンディーターミナルが動作しない場合はどのように対応したら良いですか。
A 弊社より利用者様にお届けする際には、送付前に動作確認を行なった後送付いたします。お届けした時点で動作しない場合は、速やかに弊社までご連絡下さい。機器の動作確認は、商品到着後2日以内にご確認頂き、動作しない場合は機器不良として代わりの機器をご用意し、送付いたします(送料は弊社が負担いたします)。

Q レンタルしたハンディーターミナルを落下して破損させてしまいました。どのように対処したらよろしいでしょうか?
A ご利用時にハンディーターミナルを破損させてしまった場合は、速やかに弊社までご連絡ください。代わりの機器が必要な場合は、弊社で代替機の確認を行い送付いたします(送料は利用者様のご負担となります)。破損したハンディーターミナルは、レンタル終了時期に他の機器と一緒に返却してください。破損したハンディーターミナルの修理費用は利用者様の負担となります。修理費用を弊社で確認後、後日修理代金を請求させて頂くようになります。

Q ソフトウエアは「簡易棚卸システム」以外にはありませんか?
A 現状のところ、無償でサービスしているシステムは「簡易棚卸システム」のみの設定です。それ以外の業務への利用は、利用者様が簡易開発ツールを利用して、画面の設定を行なうことが可能です。簡易開発ツールの利用方法はアルフホームページよりダウンロード出来ますので、そちらをご覧になって下さい。また、簡易開発ツールの別途業務の設定については有料となりますが弊社で受けることも可能です。
その他の業務サービスにつきましては、今後も拡充していく予定としております。

Q 簡易開発ツールの設定は自分自身で行なえますか?
A お貸し出しするハンディーターミナルには、「簡易開発ツール」が設定されて送付します。簡易棚卸システムは、そのツール上で動作するように設定していますが、他の業務も利用者様が独自に追加して設定することが可能です。(他の業務メニューを追加することが可能です)。必要に応じて他の業務メニューを設定され、パソコンにアップロードしてデータの利用を行なうことが出来ます。
設定方法の詳細はアルフホームページより説明書をダウンロードし参照することができます。設定はハンディーターミナル上で、項目名や桁数などを選択・入力していく形式で、どなたでも行なえる仕組みとなっております。

Q 簡易開発ツール以外の、独自システムを作成することは可能ですか?
A ハンディーターミナル内にマスターを持たせて参照したり、複雑な画面展開を行なうことは簡易開発ツールでは出来ません。そうした場合はC言語を用いた開発が必要となります。こうした開発を承ることは可能ですが、レンタル料金とは別にソフトウエア開発費用が利用者様に発生します。

 
 
医業経営コンサルティング
ハンディーターミナルレンタル、マジックコネクト、棚卸相談
物流コンサルティング
個人情報保護法対策






ホームサイトマップサイトご利用上のご注意 | お問い合わせ